なぜ、ここまで看護師求人は多いのか



なぜ、ここまで看護師求人は多いのか

なぜ、ここまで看護師求人は多いのか不景気な世の中でも看護師の求人は多くあります。それにはしっかりとした理由があるのです。

まず理由の一つ目としては、基本的に看護師はどの病院でも不足気味ということが大きく影響しています。

夜勤や日勤という不規則な中での労働が必要であったり、または医療職という責任の大きな仕事ということで、ストレスを抱えやすい環境にあることが多いです。

そのため退職をしてしまう人が多く、慢性的な不足傾向につながってしまうことになります。

看護職の求人は数が多いので、働こうと思えば働くことができますが、仕事を続けていくのは難しい状況になることが多いと言えます。

それでは、看護師として一生働くことは無理なのかと思ってしまう人もいるかと思います。しかし現在の医療の現場では、医療職としてのやりがいや、生活をしっかりと確保する為に、さまざまな工夫がされています。

待遇がよくなっていたり、福利厚生がしっかりとしていることは当然になってきました。 また研修制度や、育児休暇なども積極的に取り入れ、より長く、ひとつの病院で仕事ができるようになってきています。

看護師一人一人の負担を減らす為に、2006年において診療報酬改定というものがされました。

これは看護師の配置基準に関わるものであり、患者7人に対して看護師が1人付くようにすれば入院基本料金がアップし、病院側の収入が上がるというものです。

看護師1人に対して、何十人もの患者が付いていることによって、働く際の負担が大きくなっていたのが現実です。

しかし、診療報酬改定これによって看護師の負担が減ると共に、患者がより良い医療を受けることができるようになり、さらに病院の収入にもつながるようになりました。

これが看護師の、求人が多い二つ目の理由になります。
看護師を揃えれば揃えるほど、病院側の経営は楽になることになります。

▼ クリニックの求人も豊富な、看護師の転職支援サービス

1位 : ナース人材バンク
ナース人材バンク


2位 : ベネッセMCM
ベネッセMCM


3位 : マイナビ看護師
マイナビ看護師


4位 : リクルート・ナースバンク
リクルート・ナースバンク


5位 : ナースではたらこ
ナースではたらこ




Topics

フィード