高齢者でも働くことができる?



高齢者でも働くことができる?

高齢者でも働くことができる?少子高齢化が進んできている今、看護師の現場でも高齢化が徐々に進んできています。

また生活のために、定年を迎えても働いている看護師もいます。

高齢者であっても、看護師として働くことができますが、やはりしっかりとした技術を持っていて、正確な知識や、適確な判断ができることが前提でしょう。

40代の看護師の場合、ベテランの年代になるので、仕事を続けることは可能ですが、徐々に若い人に仕事を譲っていく立場になります。

多くの経験を積んでいることが武器になるので、再就職したいと思っても、まだ可能性は残されていそうです。

50代になってくると現場から離れる人の数が徐々に増えてくるでしょう。また求人の年齢制限でぎりぎり、応募可能な年齢になることが多いです。

技術的なものは優れているかもしれませんが、若い人達と同様に仕事をしていく際に、身体的にきつくなってしまうことも多く、再就職が難しくなってくることも多いです。

60代になってしまうと、年齢的に求人の条件を超えてしまうことが多く、また技術的なものでも、年齢的な衰えをどうしても考慮しなくてはいけなくなり、積極的に働くことは難しくなります。

しかし、これはあくまでも看護師として一般的に現場で働く場合に言えることです。

相談業務や教育の現場での仕事など、看護師としての現場から離れた場所での仕事は、高齢者であっても、十分続けることができるといわれています。

むしろ多くの経験がある分、優遇されることもあるでしょう。

▼ クリニックの求人も豊富な、看護師の転職支援サービス

1位 : ナース人材バンク
ナース人材バンク


2位 : ベネッセMCM
ベネッセMCM


3位 : マイナビ看護師
マイナビ看護師


4位 : リクルート・ナースバンク
リクルート・ナースバンク


5位 : ナースではたらこ
ナースではたらこ




Topics

フィード