うつ病になる看護師 ※欠格で悩んだら



うつ病になる看護師 ※欠格で悩んだら

看護師をされてるあなたなら、看護師についてまわる欠格についてはご存知かと思います。

看護師の欠格とは、過去の犯罪歴や事故歴・病歴によって看護師の国家資格を取得できない、あるいは剥奪されることを言います。

例えば、過去に何か犯罪歴があったり、人身事故などの大きな事故を起こしたことがある、あるいは精神的に病んでいたことがある、このようなことを理由に、看護師としての仕事ができないことがあるのです。

近年で多いのは、看護師が精神的な病を患って、休職後に復帰する際、職場でなんらかの制限を受けてしまう、というものです。

看護師だって生身の人間ですから、自分で望んでいなくてもうつ病になってしまうことはあるでしょう。


うつ病になってしまったら、数カ月の休養を取るのが一般的ですが、職場復帰をした際に、例えば夜勤が少なめになったり、負担の大きな業務から外されたり、ということはよくあるそうです。

職場側は配慮をしているのかもしれませんが、看護師にしてみたら減給となってしまうことも多いので、こういう問題は時間をかけて話し合うことが必要になります。

でも、職場によっては思うように話し合いができない場合もあり、辛い状況に立たされる看護師も少なくないのが現状です。

ただ、欠格に関する問題を看護師の立場になって、しっかり考えてくれる職場も多くあります。もし現在、上記のような問題で困っているのなら、他の職場に転職するという選択もあります。

忙しい看護師が転職をする場合には、転職サイトを活用するといいようです。いろんな病院やクリニックの情報をたくさん持っているコンサルタントが、転職に関する情報を多く発信してくれています。

▼ クリニックの求人も豊富な、看護師の転職支援サービス

1位 : ナース人材バンク
ナース人材バンク


2位 : ベネッセMCM
ベネッセMCM


3位 : マイナビ看護師
マイナビ看護師


4位 : リクルート・ナースバンク
リクルート・ナースバンク


5位 : ナースではたらこ
ナースではたらこ




Topics

フィード