髪型で気をつけること



髪型で気をつけること

髪型で気をつけること看護師をしていると、髪型を思うようにできないことも多いですよね。

昔は、ナースキャップがありましたからアップにして、上手く隠すことが出来、好きな髪型でいることもできました。

でも、ナースキャップが廃止されてからは、職場からの指導もあって、髪型が制限されることが多くなっています。

例えば、アッシュベージュのロング巻き髪でいたくても、清潔感や業務上の問題から、カラーは黒でアップにしてまとめるように言われるはずです。

看護師のイメージである清潔感と、激務をこなすための機能を考えたら、さわやかな短い黒髪か、あるいはアップにしてまとめた黒髪ということになるでしょう。

ただ、中には髪の毛を好きにカラーリングして、好きにアレンジしたい、そんな方もいらっしゃいますよね。特に新卒の方などは、ヘアーバリエーションを楽しみたい年頃でしょう。

職場によっては、髪の色や形に、それほど厳しくないところもありますので、もし、髪型に関する厳しい指導がいき過ぎていると感じた場合には、他の職場の情報を集めてみてはいかがでしょうか?

最近、登録する人が増えている看護師専門の転職サイトなら、他の職場の情報を無料で提供してくれます。

看護師の職場は、実にたくさんあります。ヘアスタイルに寛容だけど、ナースとして働きがいのある職場を、見つけることができるかもしれませんね。。

▼ クリニックの求人も豊富な、看護師の転職支援サービス

1位 : ナース人材バンク
ナース人材バンク


2位 : ベネッセMCM
ベネッセMCM


3位 : マイナビ看護師
マイナビ看護師


4位 : リクルート・ナースバンク
リクルート・ナースバンク


5位 : ナースではたらこ
ナースではたらこ




Topics

フィード