看護師と結婚の現状



看護師と結婚の現状

看護師と結婚の現状昨今では男性も多くなりましたが、看護婦の時代が長かったために、この職業は女性のイメージが強いですよね。

女性の看護師の場合、結婚する時期が遅くなる傾向にあるとよく言われます。

実際、師長や主任クラスのキャリアがある人に独身の人が多いのですが、結婚していない方は一様に「出会いがない」という話をされることが多いです。

職場での出会いと言えば、医師やコメディカルスタッフか患者ということになります。そこで、素敵な出会いがあればいいのですが、そううまくはいかないものです。

また、ナースは激務の上に残業も多くなります。

三交代勤務をしている場合には、自分の時間は休養を取ることに専念することが多くなるので、出会いを求めて外出する機会を得られることは難しいでしょう。

当然、今、ブームの婚活などに費やす時間は持てないはずです。

ですが、看護師である前にあなたは女性です。「ウェディングドレスを着たい」という気持ちもあるでしょう。また「結婚して子どもを産んで、大好きな人と幸せな家庭を築きたい」という気持ちもあるでしょう。

ただ、今の職場が忙しすぎて、出会いもなければ結婚のことを考える余裕もない、ということなら、思い切って転職も視野に入れてみるといいと思います。

あなたと同じような結婚の悩みを抱えた方の多くは、看護師専門の転職サイトに登録して、転職に関する情報を集めています。登録すると、他では公開されないような求人案件の情報なども得られますから、再就職先を十分吟味することができます。

転職先に素敵な出会いが待っているかもしれません。また、勤務形態が変わることで、婚活に時間を割くことが出来るようになる可能性もありますので、転職サイトに登録する価値はありそうですね。

▼ クリニックの求人も豊富な、看護師の転職支援サービス

1位 : ナース人材バンク
ナース人材バンク


2位 : ベネッセMCM
ベネッセMCM


3位 : マイナビ看護師
マイナビ看護師


4位 : リクルート・ナースバンク
リクルート・ナースバンク


5位 : ナースではたらこ
ナースではたらこ




Topics

フィード