クリニックの求人 ※転職したい看護師の為の求人情報 【クリニック】



▼ クリニックの求人も豊富な、看護師の転職支援サービス

1位 : ナース人材バンク
ナース人材バンク


2位 : ベネッセMCM
ベネッセMCM


3位 : マイナビ看護師
マイナビ看護師


4位 : リクルート・ナースバンク
リクルート・ナースバンク


5位 : ナースではたらこ
ナースではたらこ



就職の悩み:カテゴリー

看護師は腰痛の人が多い

医療の現場には、腰痛持ちの職種の人が多くいます。 介護福祉士や看護助手などもそうですが、看護師も腰痛持ちが多いことで知られます。 患者の体位交換や移動、医療機器の移動、そういった業務の際に、ちょっとした無理が腰にかかってしまうことが繰り返され、腰痛持ちになってしまうと考えられます。 あるいは、長時間同じ姿勢でいなければならなかったり、ベッドメイキングを中腰でしなければならなかったり、そういったとき

看護師の転職に最適な時期は?辞めるタイミングについて

転職がしたくても、辞めたいと思ってすぐに辞められるわけではありません。 また、実は転職に最適な時期というものがあります。 まず、退職・転職を考えた際には、少なくとも1ヶ月以上までには口頭でいいので意志表示する必要があります。 もちろん、現在の職場の就業規則に退職の旨をいつ伝えるのか定められている場合には、それが優先されます。 民法627条では、どんなに遅くても2週間前には伝える必要があると定めてい

看護師の転職 ※無料のサイトでも大丈夫?

インターネットが普及して、多くの情報がほぼ瞬時に手に入る世の中になりました。 何かの評判が知りたい時に、ネットで口コミを検索すれば、いろいろな体験談や感想を見ることができます。 それは、看護師の転職に関しても例外ではありません。 例えばYahoo!やGoogleで、「看護師転職 口コミ」などのキーワードで検索すると、たくさんのサイトが検索結果として表示されるはずです。 そんなネット上にある口コミで

ブランクのある看護師さんは、復職支援セミナーを活用しよう

看護師の復職に関しては、一昔前までは何の支援もありませんでした。 その結果、出産や育児・介護やその他の事情で現場をいったん離れた場合に、職場復帰が困難な状況が生まれてしまっていました。 日進月歩の進化を遂げる命を扱う職場では、少しのブランクによるアクシデントが、患者さんの生死に直接関わってくることが常です。 それを十分に解っているからこそ復帰が怖いのです。 でも、今は復職をサポートするシステムが整

看護師の転職サイトはこういう部分を利用しよう

ナースとして働いていると、転職を余儀なくされることがあります。 ただ、思った以上に転職は難しかったり面倒だったりします。 転職にもいろいろと段取りがあって、成功させるにはそれなりに情報を収集する必要性が出てきます。 でも過酷な職場で働き、忙しい毎日を過ごす中で転職のための準備をするために、必要な情報を独自で集めるにはどうしても限界があります。 時間を作ってハローワークで探しても、自分の思い描く条件


Page: <<前の5件  1 < 2
フィード