潜在看護師の復職は難しいの?



潜在看護師の復職は難しいの?

潜在看護師の復職は難しいの?我が国の医療の現場では、常に看護師不足が問題とされています。

でも、看護専門学校や看護大学で定員割れをしたという話は、あまり聞かれませんよね。

つまり毎年、多くの看護師が世に送り出されているにも関わらず、その数は大幅に不足しているのです。

その原因として、潜在看護師の存在があります。

潜在看護師とは、ナースの資格を有していながら仕事をしていない人のことを指します。一説には、日本全国には55万人の潜在看護師がいるとも言われています。

では、なぜ難しい国家資格を取得しながら仕事から離れているのでしょうか?

理由はいろいろありますが、よく言われるのがブランクによる復職の壁です。医療の現場は日進月歩、絶えず進歩しています。

一度、医療の現場を退いて子育てや家事に専念していると、いざ仕事をしようと思っても、その仕事のスピードや新しい知識に着いていけるのか不安で復職できない場合が多くなってしまいます。

いざ、復職してもハードワークに耐えられず、また家庭との両立ができずに結局退職してしまう方も多いようです。

忙しい職場になると、教育期間など設けることなく勤務に組み込まれてしまうので、何年ブランクがあっても経験者として扱われ、仕事ができて当然と思われることも多く、そのまわりのプレッシャーが大きなストレスとなり、復職してもすぐに辞めてしまうナースもいます。

ただ、家計のために就職先を探している方もいるでしょう。ブランクが不安でも、子育てが落ち着いて資格を生かした仕事がしたい、そんな方もいらっしゃるでしょう。昨今では、そんな看護師の多くがナース専門の求人情報サイトに登録をしているようです。

転職サイトのコンサルタントは、あなたを取り巻く事情をしっかり考慮しながら、あなたにあった職場を探してくれます。自分だけで、復帰第一弾の職場を探すって、なかなか難しいですから相談しながら決める方が増えているようです。

ちなみに、これらのサービスは病院側からお金が出ているので、看護師さんの方は無料で利用することができます。

▼ クリニックの求人も豊富な、看護師の転職支援サービス

1位 : ナース人材バンク
ナース人材バンク


2位 : ベネッセMCM
ベネッセMCM


3位 : マイナビ看護師
マイナビ看護師


4位 : リクルート・ナースバンク
リクルート・ナースバンク


5位 : ナースではたらこ
ナースではたらこ




Topics

ナースの再就職に湘南美容外科を選ぶ人もいる

結婚、出産などで一時期、仕事を離れていた看護師さんが再就職する際、湘南美容外科などの美容皮膚科での勤務を希望する方も多いようです。

医療レーザーによる全身脱毛をする湘南美容外科は効果も高いことで知られています。テレビCM等で知名度もあるので、人気があるのかも知れません。

フィード